飯田川鷺舞まつり

寛文4年に神明社(現下虻川神社)が建立された折り、二代藩主佐竹義隆公の御前で舞われた鷺舞を昭和59年に復活。

かわいらしい孫鷺舞・子鷺舞の群舞と鷺舞(親鷺)の優美な舞いは、観衆を魅了します。

◇開催日:8月上旬(第1日曜日)

◇会 場:潟上市役所飯田川出張所前広場

 


八郎まつり

昭和42年、八郎潟が世紀の干拓事業によって大きく変容した時代、その湖岸に住む人々の八郎湖への郷愁と畏敬の念により誕生したのが『八郎まつり』です。まつりのシンボルは体長64メートルの八郎太郎龍。約80人の担ぎ手により担がれ市内を練り歩きます。まつりは、壮大な三湖伝説浪漫「八郎太郎物語」を今に蘇らせ、地域に根づいた伝説に光をあて、守りそして語り継がれていきます。

◇開催日:8月中旬

◇会 場:大久保駅前広場


天王グリーンランドまつり

潟上市の夏祭りを締めくくる天王グリーンランドまつりは、ヒーローショーや歌謡ショー、子供遊びのコーナー、花火ショーなど子供から大人まで楽しめる潟上市の一大イベントです。

◇開催日:8月下旬

◇会 場:天王グリーンランド(鞍掛沼公園)


東湖八坂神社統人行事

豊作・豊漁、悪霊退治を祈願する勇壮かつ神秘性のある奇祭です。船越側(男鹿市)からは真っ赤な装束でヤマタノオロチに扮した「くも舞人」が、天王側からはスサノオノミコトとしての神格を得た「牛乗り人」が登場し、神話の世界「スサノオノミコトのヤマタノオロチ退治」伝説を再現します。

昭和61年、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

◇開催日:毎年7月6・7日

◇会 場:東湖八坂神社~船越水道